• 業務内容紹介
  • 施工事例集
  • トクトク情報
  • お客様の声
施工事例集
  • お見積り無料!
  • メールはこちらへ

無人の旅館業を行うためのリノベーション

【工期】1か月

築45年 木造2F建て

【工事のポイント】
オーナーが無人の旅館業を行うため購入した物件をリノベーション
オーダーは、ソファーベットが出来るだけ多く置ける様に収納は撤去してスペースを作る事と、使える物は再利用で予算を抑えて、和洋折衷で仕上げは全てお任せ、と言う内容でしたので工夫して色々なパターンで仕上げてみました。

玄関:玄関は開けた時のインパクトを出したいと思い玄関に色々と工夫を



木を染色しランダムに並べて玄関の踏み台を


半月の中の井桁の細い棒は障子の格子をカットした物


L型手すりは障子の竪框と下桟で作製

1階居室:クローゼットを撤去しソファーベッドスペースとワークスペースを大きな障子を小さく加工し直して半目隠しに
天井には、障子を吊し間接照明を。処分するはずだった障子が活躍しました
ホームセンターで売っている1個800円のハンガーフックを7個、棚板の余った板を正方形にカットした物に固定し、壁のあちこちにアクセントっぽく取付け1階は元からあった建具やフローリングのナチュラルカラーと、和風の濃い青と濃い赤を基調にし、アクセントで絞り模様のクロスを入れました。






キッチン:キッチン本体は交換せず、シンクはクリーニング。扉が黄ばんで年代を感じさせるので青赤の塩ビシールを貼りガラッとイメージチェンジ



2階居室



1階とは色調を変え2階は白黒グレーを基調に面々でバリエーションを変えてみました



撤去できない柱の所は、小物を乗せられるように棚と竹で仕切り



壁の見切りには杉のフローリグをバーナーで炙って焼き目をつけてペタっと貼りアクセントに



1Fと同じハンガーフック



  • 所在地の案内
  • 住まいの基礎知識
  • リフォームの流れ
  • お役立ち情報